パパちゃん 

山で勝負なんて言ってる年ではないんだからね。 
  分かった?
  また来るから、ちゃんと長生きしてね

 と言いつつ娘が帰っていって我が家の正月は終わった。
  了解 承知。
 親の事を気に掛ける暇があったら自分のこれからを心配しろ。
 そう言いたくなる口を押さえて「おまえも無理するな」と送り出す。
 去ってく背中を見送りながら、せっかく可愛く育ててあげたのに何故人生是辛酸みたいな人生をと娘を見るのは親の欲目だろう。
 「あの子はあなたを見て育ったんだよ。無鉄砲なところはあなたそのものよ。お金もないけど、身を飾るもの食い物には興味はないし、男にも全く執着しないで、かつかつながらでも自分で選んだ好きな道を自立してやっているんだから。いまさら親が口を出すこともないでしょう」は妻の弁。
 「30で子宮は腐っちまうってよ しょうがないねえ姉ちゃんは」は弟の弁

 年末に短い旅行を行い、それから子供と過ごし、惚けが進行中の母にもう一年気力をふるえよと実家に行ってあいさつし、妻の実家にも年賀の挨拶に行けば昨年末からの長い休暇も残り少ない。
 山神様への年賀の挨拶に参らねばならないのに、松の内の間は無理しちゃあダメと止められていては気軽には山には出かけられない。

<写真削除130915>
大棚橋を渡ったら向山トンネルに入らずに直ぐに右側に移ると仕事道が始まる。


 でも、散歩くらいなら
 ユミコちゃんが出かけている間に行って帰ってくれば問題ないのではないか。
 行き先メモを玄関窓の裏に貼り付けてでかけ、彼女が帰ってくる前にはぎ取ればいいのだ。
 だから、いつもよりは一時間後の宮ヶ瀬行きに乗って、仏果山入り口で降りる。
 正月明けの空は晴れていた。
 北風が山の上を走っていく音が聞こえるが、そんなに強くはない。
<写真削除130915>
直進すれば坑道入り口へ、今日は左上に向かう作業路へ


 棚沢橋を渡り、向山トンネルの入り口手前で山側の柵をすり抜ける。”共同カイテックの森”という看板が立ち、その下から湖面に平行に沿う仕事道が伸びている。入って直ぐに上っていく道が分かれる。丸太で補強された桟道を直進すると小さな沢を横断し、その先二百mで二つに分かれる。
 本来の道は直進するとすぐに下りだして鉱口に至る。本来この道は、このための道だったらしい。山側に上っていく道は、立木を倒して並べて作った路肩が整備されているが、その木はどんどん細くなり、道も細くなって、細くなるに従って登りの傾斜も増してくる。道は椎木系統の油分の多い枯葉に二重三重に覆われていて、これに靴が滑って登りがたい。
 杖が欲しい。
 良いのがないなあなどと思って登る距離は長くない。尾根に乗る。ここからは知った道だ。小さな沢を見てゴツゴツとした尾根道を短く上ると程なく高取山に到着。歩を止めずに見晴らし鉄塔に登る。
 姫次あたりが白いのは樹氷と霜柱によるものだろう。北東方向を見れば丹沢と秩父の山々の間が切れて、その中央に白く輝く冬の甲斐駒が見える。左に上がっていくのは篠沢で中央の下がダイヤモンドフェース、上は中央フェースだろう。誰か昇っている人はいるかしら。視力2なら目をこらせば八合目の鳥居も見えるんじゃあないか。
 目を右方向に回すと、スカイツリーがあり、その向こうに見えるのは銚子方面の半島だ。南に目を転じれば真鶴半島があって太陽が燦めく。
 背中に羽根があるのなら広げるだけで登っていけそうな青い空。
 そんな日にここらで燻っているのはもったいないようにも思うが、鉄塔の上でも十分に鳥になった気分が味わえるほどの良い天気。
 いいなあ冬の山の景色。山の中に入らずにして景色を見るだけは楽ちんで良いなあ。

 大山方向からの北風が吹いて、それが体に軽く触れるだけで体が冷えてくるのが分かる。鉄塔の下には草原が広がっていて、そこがとても暖かそうに思える。だから長くは鉄塔にはいられない。

 今日はもう帰ってもイイゾ。
 でも彼女が帰ってくるまでなら、まだ間がある。
 仏果山に向かう。
 経ヶ岳で大山を見ていたおばちゃんに「とても良い天気よね」と声を掛けられ、華厳山でじいちゃんに挨拶してゴルフ場に下る。
<写真削除130915>
1月1日 山肌に見えた踊る巳。近所のおばちゃん曰く見えた人の今年は金運がばっちりらしい。

 新年の山遊びの最初がこうして始まった。
 アンタらしくないよと言われそうな山あそびかもな。
 そうでもいい。
 行き詰まりを感じ、何かをと模索し、でも何も変えられずに山に行くのだろう。

 本年もよろしくお願いいたします。<マシラ>



自宅7:30〜千頭8:07〜仏果山入り口8:40〜大棚橋〜共同カイテック(鉱山道入り口)8:45〜分岐8:50〜上の道(岩道)9:15〜高取山9:30_35〜仏果山9:50_55〜半原越〜経ヶ岳10:40〜華厳山11:00_05〜北東尾根〜ゴルフ場11:20〜上荻野11:35バス〜自宅12:05 20130104晴れ 

頁トップへ  マシラのHP